賃貸の媒介で課税と免税業者の報酬の限度額

なめたけさん
(No.1)
宅建業者A(課税業者)は売主の媒介
宅建業者C(免税業者)は買主の媒介

居住用建物の賃貸借の媒介で1ヶ月30万の場合
それぞれが一方から受領できる報酬の限度額は
Aは165000円、Cは156000円になると思います

この時合計が321000円でAの1ヶ月分以内ですが、Cにとっては1ヶ月の上限超えてるんですが受け取れるんですか?
2022.10.05 21:48
麻辣さん
(No.2)
こんにちは。
Cがもし一か月分全部もらうとすれば30万×1.04で312000になるのではないでしょうか。あくまでAとCが各0.5か月分もらった合計金額だと思います。
2022.10.06 07:57
なめたけさん
(No.3)
試験前の忙しい時期に回答ありがとうございます。
スッキリしました。
2022.10.06 09:54

返信投稿用フォーム

※宣伝や迷惑行為を防止するため、当サイト以外のURLを含む記事の投稿は禁止されています。
※同一人物が作成できるスレッドは24時間に1つまでに制限されています。

投稿記事削除用フォーム

投稿番号:

パスワード:

その他のスレッド