宅建合格はFP2級と比べて難しかった

66歳、ジジイの挑戦さん
(No.1)
おかげさまで37点で合格しました。昨年、コロナ禍でステイホームで時間を持て余し、何を血迷ったか資格取得を思いつきました。まだ、現役で仕事をしており、仕事上、社会保険や労災なども詳しくなりたく、このサイトで勉強し独学でFP3級、2級を取得しました。2級合格後は、「もう資格取得はいいや」と、勉強を辞めていましたが、今年に入ってもコロナは収束せず、また、暇な時間を持て余して、今度は宅建に挑戦しました。
FPはすんなりと知識が入り、試験も難しいと感じませんでした。勉強もテキストとこの道場のみで合格しました。
宅建は、今年の5月くらいからテキストを購入し、この道場で過去問を解きました。加えて、棚田さんのYouTubeを知り途中から視聴しました。でも、FPの時とは違い、1問解くのにかなりの時間が必要でした。したがって、道場の全ての過去問を通しで2、3回程度しか出来ませんでした。また、いつまでも理解できない分野もあり、もやもやが晴れませんでした。このため、10月に入ってからは最後の追い込みどころか諦めムードも漂い勉強時間も減ってしまいました。それでも、ここまで勉強したのを無駄にしたくないと、毎日最低1時間は勉強しました。支えになったのは、「宅建は満点を取るのが目標ではない、合格が目標」でした。理解できない民法や、覚えきれない細かな数字に固執せず、テキストを最初から最後まで、繰り返し読み直すことと、過去問一問一答を続けました。模試については、直前模試の本1冊とネットの無料模試1回のみ。
試験を終えた帰り道、FPの時は合格確信できましたが、宅建時は、「落ちたかも」という落胆しかなかったです。後悔は、過去問の正解率をもっと上げておくべきだったでした。
運よく合格した者が、今後、勉強される方へアドバイスするのはおこがましいですが、テキストと宅建道場と、理解できない所はユーチューブ。これで、何とかなると思います。皆さん、継続は力なり、努力は報われます。頑張ってください。
最後に、今回も宅建道場に、大変、お世話になりました。管理者様、ありがとうございました。
2022.11.23 04:57

返信投稿用フォーム

※宣伝や迷惑行為を防止するため、当サイト以外のURLを含む記事の投稿は禁止されています。
※同一人物が作成できるスレッドは24時間に1つまでに制限されています。

投稿記事削除用フォーム

投稿番号:

パスワード:

その他のスレッド