平成27年試験 問29 肢2  これ○ですかね?

しょしんしゃさん
(No.1)

宅地建物取引業者が行う宅地建物取引業法第35条に規定する重要事項の説明および書面の交付に関する次の記述のうち、正しいか否かを答えよ。

重要事項の説明および書面の交付は、取引の相手方の自宅又は勤務する場所等、宅地建物取引業者の事務所以外の場所において行うことができる。

平成27年試験 問29 肢2


正解  ○

[正しい]。重要事項の説明および書面の交付を行うにあたり、場所の制限はありません(宅建業法35条1項)。
2022.05.09 21:00
まあさん
(No.2)
○だと思います!
2022.05.09 21:51
しょしんしゃさん
(No.3)
宅地建物取引業者の事務所以外の場所において行うことができる。

宅建業者の事務所は×ですか。。。
2022.05.12 01:09
まるさん
(No.4)
重説は別にどこでやったって構わないですよ。
宅建業者の事務所でもできますし、それ以外の場所でもできます。
この問いが「宅建業者の事務所以外で『のみ』において行うことができる。」などといった限定的な文言なら×ですが、「宅建業者の事務所以外でできますか?」としかきいてきてないので、「はい、できますよ」と答えておしまいです。
2022.05.12 05:22
しんじさん
(No.5)
この投稿は投稿者により削除されました。(2022.05.12 17:03)
2022.05.12 17:03

返信投稿用フォーム

※宣伝や迷惑行為を防止するため、当サイト以外のURLを含む記事の投稿は禁止されています。

投稿記事削除用フォーム

投稿番号:
パスワード:

その他のスレッド