修正  確認お願い致します。

yuさん
(No.1)
過去問題 平成28年試験 問25  ②

②    同一需給圏とは、一般に対象不動産と代替関係が成立して、その価格の形成について
      相互に影響を及ぼすような関係にある他の不動産の存する圏域をいうが、不動産の種類、
      性格及び規模に応じた需要者の選好性によって、その地域的範囲は狭められる場合もあれば、
      広域的に形成される場合もある。
  
[正しい]。本肢の通りです。

同一需給圏とは、一般に対象不動産と代替関係が成立して、その価格の形成について相互に影響を及ぼすような関係にある他の不動産の存する圏域をいいます。また、不動産の種類、性格及び規模に応じた需要者の選好性によって、その地域的範囲は狭められる場合もあれば、広域的に形成される場合も
【  】ります。

【あ】?  確認お願い致します。
          よろしくお願い致します。
2020.10.16 17:25
ミルキー@管理人
(No.2)
ご報告ありがとうございます。訂正させていただきました。
2020.10.16 17:55

返信投稿用フォーム

※宣伝や迷惑行為を防止するため当サイト以外のURLを含む記事の投稿は禁止されています。

投稿記事削除用フォーム

投稿番号:
パスワード: